すっぽん小町の素材はがくれすっぽんが凄い

若い頃に比べて肌が衰えてくるのは仕方のないことだと思っています。

 

それでも何もしないでいると、どんどん老化が進んでしまうので、何か手を打たねばなりません。

 

最近は色々なショップからアンチエイジングのグッズや健康食品が販売されていますが、自分に本当に合うものが何かは誰にも分からないです。

 

そこで参考にしたいのが、素材の良し悪しです。

 

健康食品ですから、第一に素材そのものの有効性、品質の良いものを選んで試していくべきだと思っています。

 

そういう意味で私が最近これは当たったと思っているのが、すっぽん小町という今話題のサプリメントです。

 

こちらは文字通り、すっぽんを原材料に使っています。

 

しかも、一般的なすっぽんの2倍のパワーがあるらしい希少なはがくれすっぽんを使っているのです。

 

もちろん、原産地は国産で、養殖されている場所は佐賀県のキレイな場所です。

 

はがくれすっぽんが養殖されている水もキレイで特別なものを使用しています。

 

そして、肝心のすっぽん小町の栄養素ですが、アミノ酸、コラーゲン、ビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれています。

 

この中で私が驚いたのはアミノ酸が19種類もあることです。

 

アミノ酸はコラーゲンの元にもなりますから、肌を改善するためには絶対に必要な成分です。

 

ここにコラーゲンまで含まれているのですから、肌に良いに決まっています。

 

おかげで今年で40歳になる私の肌も、20代とはいきませんが30代前半をキープしていると思います。

 

飲み方も簡単で、毎日1粒を続けていくだけです。

 

飲む時間帯は特に指定されていませんが、私は肌のターンオーバーがスタートすると言われる夜の10時の少し前に飲んでいます。

 

もし、すっぽん小町による美肌効果が今後続くようであれば、それはまさに「はがくれすっぽん」という素材のおかげでしょう。

 

そして、この「はがくれすっぽん」を丹念に育ててくれる佐賀県の生産者の方々に感謝したいと思います。